朝日新聞 産経新聞 読売新聞 日経新聞 ボストンの天気 為替レート アメリカ法律サイト MapQuest Boston Globe ホームページへ戻る
朝日新聞 産経新聞 読売新聞 日経新聞 ボストンの天気 為替レート アメリカ法律サイト MapQuest Boston Globe ホームページへ戻る ホームページ > ボストンとは?>Back Bay
展望台からBackBay
 概要
Back (元々は)Bay(湾)だったという意味のこの地区、その名の通り湾だったところを、 Beacon Hillを削り埋め立てた地域。一方通行や行き止まりなど、道のややこしいボストンにおいて、唯一縦横にきちんと道路が作られている。Boston Common(ボストンコモン)とPublic Garden(パブリックガーデン)の間に走る「Charles Street(チャールズ通り)」が昔海岸線だったといわれています。

 地図と特徴

バックベイ

拡大図やA4サイズで印刷したい方はここをクリック(267k PDF)

Boston CommonとPublic Gardenという大きな公園が2つあり、ボストン市民の憩いの場として親しまれている。アメリカ最古の公園であるBoston Commonは1634年にピューリタンの為に先住民から買い取った土地で、最初は主に牧場として使われていたが、犯罪者の首吊り台が置かれたり、独立戦争時にイギリス軍が野営したり、南北戦争時に結成式があったり女性の権利をアメリカで最初に唱えた、アニータ・ブルマーや、大西洋を無着陸横断した、リンドバーグ大佐が演説したところでもあるなど、いろいろな歴史がここを通り過ぎた。また、禁煙ブームが17世紀に起こったときに唯一の喫煙場となったりユニークな一面も持っている。園内にはそれらの出来事を記念した銅像や、塔がたくさんあって興味深い。現在は市民の憩いの場として親しまれている。クリスマス時期には、公園内の木々がライトアップして(変な飾りだが)綺麗(?)ボストンを歩いて行ける「フリーダム・トレイル」の出発点でもある。 Public Gardenはアメリカで最初の植物園として作られた。植物園とは言えども、普通の公園みたいで、誰でも勝手に入れる。春夏秋の3季を通していろいろな花や木々があり、とっても綺麗。ちなみに松田聖子がアメリカデビューした時に初めて歌った所です。

一番の大通りが、Boylston Streetといい、ボストンマラソンの最後の直線でもある。 (テレビで見るゴールシーンは、実はこの道だったのさ!) Boston Public Libralyの前にある黄色い大きな線がボストンマラソンのゴールです。 当日は大変な賑わいで、100周年大会では、狂ったように人が世界中から来て大変でした。

Back Bayの中心はCopley Square (コープレー広場)で小さな公園と教会がある。 Trinity Churchといい、日本語はでは三位一体という意味を持つこの教会は、 1877年に「ヘンリー・リチャードソン」という、結構有名(らしい)な建築家によって設計、建立された。 湿地帯だったところを埋め立ててため、建物が沈まないように 4500本の木の杭を建てて、その上にこの教会が建てられている。 それにもかかわらず、かなり沈んでいるのが窓を見るとわかる。 外観もどっしりとして、なかなか綺麗なのだが、中のステンドグラスは今まで見たものの中では多分一番綺麗だと思います。 特に天気が良い日には是非見て欲しいです。この教会の正面からが写真のベストスポットなので、 是非1枚!

その教会の横にある背の高いガラス張りのビルが、John Hancockビルで、「ジョンハンコック保険会社」のビル。 Gilletteの本社が入っているところでもあります。ニューイングランド地方で1番高く、62階建ての約225mあり、 ここの60階には展望台もあり、ボストンが一望できます! (個人的な意見としては、ここよりPrudential Towerの方が展望台としてはお勧めだけど、 埋立の前と後の違いがわかるジオラマがあるので、これも見て欲しい。)

Back Bayの中で一番にぎやかなところがNewbury Streetで、高級店から庶民的なものまで、たくさんの飲食店や、 服、靴屋などがたくさん並んでいて、散歩するにはもってこいのストリート。 Arlington Streetからはじまり、Berkley Street, Clarenton Street, Dartmouth Street, Exeter Street, Fairfield Street, Gloucester Street, Hereford Streetと頭文字がアルファベット順に並んでいる道が右から左へとHereford Streetまで続き、 最後はMassachusetts Avenueとなる。(迷ったときは縦の道の頭文字を見て、自分の位置を確かめよう!)

また、Marriott HotelとWestin Hotelに隣接しているCopley Plaza Shopping Mallは、高級品が多くありお目当ての物が見つかるかも?? このモールから南西の方にいくと今度は、Prudential Shopping Mallがあり、こちらは比較的庶民的なものがあり、 安心してショッピングが出来る。この2つのモールは全て屋内で繋がっているので、雨や雪の日、また寒い時にとっても便利。 先出のPrudential Towerですが、ここの50階にスカイウォークという展望台があり、文字通り360度のパノラマが楽しめ、 天気がよければかなり先まで見える。ここの52階にはレストランバーがあり、味はともかく雰囲気はよくデートにもお勧め!

ボストンが世界に誇るBoston Symphony Orchestra(ボストン交響楽団)もここバックベイにある。 小沢征爾が音楽監督になって25年になり日本からもたくさん来るほどの人気だ。 また夏におこなわれるBoston Popsの本拠地でもあるSymphony Hallは, Massachusetts Avenueを南に下だったところにある。

シンフォニーホールの横にある「クリスチャン・サイエンスセンター」 その中の「マザー教会」は、クリスチャン・サイエンスの総本山 この中の礼拝堂は素晴らしい。ここのツアーに参加すると ステンドグラスで作られた大きな地球儀が見れる。

世界4大美術館の1つであるボストン美術館は ボストンの顔の1つ。 日本美術、中国の陶磁器と仏像、エジプト美術、印象派 がここの自慢のコレクション。 ここのミュージアムショップは、ボストンのお土産として人気ナンバーワン!

 
 
ホームページに戻る  

© 2002 Tatsuya Nagasue. All rights reserved.