▽以下は記事NO. 10367 に対する返信フォームです。
GCについて 投稿者:教えて下さい 投稿日時:2012/08/28(Tue) 19:44 No. 10367  
K1取得後GCを申請します。
戸籍謄本の訳をK1の時したのですが、GCの時も自分でして大丈夫なのでしょうか?
彼がWebサイトを読んだらしいですが、それによると、プロフェッショナルによる訳でないとダメ?みたいで困っています。


Re: GCについて K1 - 2012/08/28(Tue) 22:42 No. 10369  

英語に長けている人間であれば、誰でも構いません。
先月くらいにもこの掲示板で同じ質問を書かれていた方がいらっしゃったと思いますが、I485のインストラクションには「長けている人間の翻訳」と私と主人は解釈しました。長けるということに少し語弊はありますが、私も私の周りも自分で英訳をつけてこれまで問題になったことはありませんけど・・・。

英語でプロフェッショナルとは書かれておらず、長けて英訳をきちんとできる人間の翻訳という意味でとらえていいと思いますが
心配であれば、ご主人が安心されるようなやり方で考えもいいと思います。


Re: GCについて 教えて下さい - 2012/08/29(Wed) 09:58 No. 10371  

K1さんありがとうございます。(K1の時に自分でやれたのに)GCの時はなぜ誰かにお金払って頼まなければならなくなるのか理解出来ませんでした。
それからSSCの氏名変更についてですがこれはすべき事なのでしょうか?今とりあえずパスポート変更しか思いつかないのですが他にやる事があれば教えて下さい。(日本の籍は結婚前のまま)お願いします。


Re: GCについて K1 - 2012/08/29(Wed) 11:14 No. 10374  

まず、結婚後のステイタス変更=2年条件付GCの申請ですよね?!
英訳分については、エクセルファイル形式で作っていたので新しくプリントアウトする際に最新の提出日付に変更し、サインをしました。(K1請願時と同じです)

結婚後のSS#の姓の変更は、これは結婚後のこのI485でステイタスを変更する際に”教えて下さい”さんが今後アメリカでの氏名をどのようにしたいかが先です。その新しい氏名でGCができて、初めて公的なIDがGCとなり、それをもとに色々な変更手続きが可能になってきます。
I485のGC申請で、私のように米国姓に変更し、旧姓をミドルとして使用すると申請するのであれば、
その新しい姓の出所を証明できる正式な身分証明書が必要です。つまり”2年条件付GC”を手にしてからそれと結婚証明書←この姓の人とと結婚しましたという意味で。を手にしてSSオフィスに姓の変更届を記入し、提出します。
姓を変更すべきかどうかは個人の判断ですが、いつかどこかで氏名を合致させないと人間が合致しないと困ることが起こるかもしれませんし、移民手続きやこのような政府関係の物はいつ法律が変わるかわからないので、合致させておくに越したことはないと思います。
私も日本の婚姻届では「主人の姓:名」というシンプルなものにし、米国では旧姓をミドルに入れたため、使い分けています。
この春の帰国の際に一度住民票を入れ、年金関係の書類の氏名をすべて日本の戸籍に沿って変更手続きをしてきました。(旧氏名→米国姓:名)
これで日本の銀行関係も春に新しい戸籍を取得し、名義変更などを完了させてきたので、ひとまず、私の人物一致は完了したと思っています。

古い記事に返信をしていますがよろしいでしょうか? 理解して投稿するのでしたら以下の「返信する」の項目をチェックして投稿してください。

返信する
タイトル
お名前
Eメール
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色